考える

会社設立を考えた時、少し前は資本金として1000万円以上必要であったり、役員を規定数集めなければいけませんでした。

しかし、平成18年5月1日より新会社法が施工され、資本金1円で役員も取締役1人という場合でも会社設立が可能となりました。

ですが、一人で会社設立を考えた場合って色々と手続きが大変だったりもするんですよね。
そんな時味方になってくれるのが税理士さんなんです。

税理士さんに会社設立を手伝ってもらう場合には税理士さんに手伝ってもらう為に更に費用が必要になるのでは?
なんていう風に考える人もいると思います。
ですので、ここでは会社設立の基本的な知識からその費用に渡るまで様々な事についてお話をして行きたいと思います。
そうする事で、会社設立っていうのが夢ではなくより身近な物として考えることが出来るようになるでしょう。

夢を夢のままにするのではなく、現実にするっていうのがやっぱり何よりも大事な事ですからね。
自分の会社を設立して社長になる…そういった夢をココをご覧になって頂く事出より身近に感じる事が出来るようになるでしょうし、実際にそうした事を可能にすることも出来ると思います。

それでは早速、次項から会社設立に必要となる費用について見て行きましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加