目の敵にされるフジテレビ

ここからご記入くだ日本のテレビはインターネットが普及した今でも娯楽の王様として君臨し、一番のブランドとしての位置を保っていると思われる。その中でも東京のキー局と呼ばれる主要なテレビ局はそれぞれの特徴をだしながら日々視聴率にしのぎを削っている。その中でもフジテレビは売り上げは全放送局の中でも1位であるにもかかわらず、ここ10年ほど視聴率的には低迷をしている。さらに注目すべきはネット民からの嫌われっぷりだ、デモ行進されるテレビ局は日本では唯一無二と言っていいだろう。ネットの右傾化も話題になってるけれど、言論の自由とのバランスが難しい報道や番組制作でことあるごとに日本の自虐的な歴史認識を肯定しているというデモ行進をされている。バラエティ番組の雄として80年代から90年代のテレビ業界ひいては日本全体をけん引してきたという誇りが奢りになったのかわからないが、フジテレビのブランドが落ちてきている。そういう雰囲気とフジテレビの中にいる人の感覚の違いがなにかとネットで物議を醸しだすことはあるのだが、先日のディズニー映画「アナと雪の女王」のテレビ初放送では高視聴率を出したものの、最後のエンディングでの演出で映画版でのMayJさんの歌を流さずに子供たちやアナウンサー&芸能人の歌う姿を流しネットでは大炎上するという状況。やっていることのちぐはぐさも相まってネット上では目の敵にされている。詳細はコチラへ

目の敵にされるフジテレビ

子育てしながら仕事する

生後9ヵ月の息子がいます。旦那の給料だけでは生活が苦しいので仕事探し中です。働きたいと思う仕事はフルタイムばかりで、パートといえば工場か清掃。もし働くとなると母に見てもらおうと考えていたけど、母も歳で毎日息子を見るのは難しいし、今から保育園に応募してもすぐには入れそうにない。やっぱりもう少し働くのは我慢しようと思った。今日は息子と家でたくさん遊んだ。
おかげですごくご機嫌さん、あらためて我が子が可愛いと思えました。あっと言う間に大きくなってしまう息子と毎日一緒にいれるのすごく幸せなことだと思う。今しかない時間を息子といっぱい一緒にいてあげよう。働きに行けないのであれば節約するしかない。買い物や外食はなるべく控えよう。今までも節約はしてきたけど今以上に気合い入れて頑張ろう。ネットで節約してる人達のブログを見るのが楽しいし励みになる。あたしも素敵なママになれるよう日々過ごしていこうと思った今日この頃。クリニックで全身脱毛をおすすめされました

子育てしながら仕事する

ベイスターズ筒香がWBCで活躍

2017ワールド・ベースボール・クラシックが始まりました。
以前からとても楽しみにしていたイベントのひとつです。

せっかくなので好きなチームの選手に活躍して、
世の中に「こんな選手がいるんだぞ!」ってことをアピールして欲しいです。
ベイスターズファンなので、ベイスターズから唯一出場している筒香選手に注目をしています。

筒香選手はまだ25歳ですが、日本の四番を任されています。
ベイスターズでは勿論頼れる四番ですが、
その選手が日本の四番を任される選手にまで成長したことがとても嬉しいです。

20年近く前のベイスターズでは足の早い選手や守備のいい選手はいましたが、
ホームランを量産できる所謂「四番バッター」とは無縁でした。
最近になって村田選手(現在巨人)が出てきて四番らしい選手になり、
北京オリンピックでは日本代表で四番を打ちましたが、
散々の結果に終わったので苦しかったのを覚えています。
2009年のWBCで活躍してくれた時はほっとしました。

筒香選手は第一ラウンドのキューバ戦、オーストラリア戦では、
しっかり四番の活躍をしてくれています。
これはファン冥利に尽きると思います。
もっともっと活躍して、ベイスターズの筒香から日本の筒香、
そして世界の筒香となるように活躍して欲しいです。www.lagin.org

ベイスターズ筒香がWBCで活躍